アクティベータ療法とは

  • アクティベータ・メソッドの国際認定を取得しているから安心
  • アメリカでも7割のカイロプラクターが使用する人気のテクニック
  • 怖くないと女性やお年寄りの方にも好評

幅広い症状や年代の方に効果が期待できます

①スポーツ時のケガの早期回復

②変形性とあきらめていた症状

③慢性的な症状の回復

④内臓の不調   など

アクティベータ療法の進め方

①関節・筋肉に問題

たいていの痛みは筋肉(筋膜)や関節に由来します。

 

筋肉や関節の動き方に問題が起こると、その信号は感覚神経によって脳に運ばれ痛みと認知します。

 

 

②左右の脚の長さに違いがでる=神経の流れの異常

左右の脚の長さの差を比較して調整する部位を特定します。

 

関節と神経をさまざまな方法で刺激して、脚の長さに左右差が出ているかどうかの反応をみます。

③アクティベータ器で調整

問題のあった関節をアクティベータ器で調整します。

 

ズレた骨を戻すのではなく、関節に振動刺激を与えることで神経の流れを整えます。

④脚の長さがそろう=神経の流れが正常化

再度、脚の長さの差をチェックします。

 

神経が正常に流れるようになり、周囲の筋肉が適切な緊張度になれば、脚の長さの左右差は消えます。

神経の流れが整うと

アクティベータ療法の考え方

神経の流れが正常化することで身体が楽になる

身体がゆがんでいる、骨盤がゆがんでいる、などといったフレーズを聞くことも多い昨今。骨盤、身体をゆがませているのは筋肉のアンバランスです。

そして筋肉のアンバランスは筋肉をコントロールする神経の流れのアンバランスから起こります。

身体をコントロールする神経は、背骨の各分節から枝分かれして全身に送られていきます。

 

 

神経が出ていくそれぞれの分節で神経のはたらきは弱まることがあります。こういったところを神経関節機能障害といいます。

 

振動によって神経の流れをよくする

アクティベータ器で神経関節機能障害のある関節をパチンと矯正すると、関節に振動が伝わり、関節の周囲にある神経の流れが活性化します。 

 

神経の流れがよくなる→筋肉が正常に働く→ゆがみがとれる、身体の動きがよくなる

 

→痛みが軽減消失していく


豊橋のカイロプラクティックしもんへの予約はお電話で

0532-31-1646

 スマホの方は上記番号をタップで電話予約できます

 

受付時間; 9:00~12:00

                          15:00~20:00

定休日;日曜日