姿勢を直す前によい姿勢ってなに?

姿勢を直したいという方がカイロプラクティック院にはたくさん訪れます。姿勢を直したい人の目的は、

・見た目をよくしたい

・肩こりの原因あと思うので直したい

・子どもが悪い姿勢ばかりとっているのが気になって仕方ないので直してほしい

・なんとなく感覚的にゆがんでいる気がする

のようなものだったりします。

 

どれも気になるのならその悩みを解消した方がいいのですが、その前にいい姿勢を知っておく必要があります。ただ胸を張ることだけがいい姿勢な訳ではありません。また骨格や体型など非常に個人差があるためその人ごとによい姿勢のあんばいというのは変わってきます。自分に合ったよい姿勢の感覚を体得することが大切です。

一般的に言われるよい姿勢

よく見られる姿勢パターン

姿勢には数多くのパターンがありますが、当院でよくみられるものをいくつか挙げます。

男性に多い背中が丸くなる姿勢

女性に多い背中が平らになる姿勢

姿勢を直すために必要なこと

※姿勢を直すことが目的ではありません

姿勢に関するこんなページを書いておいてなんですが、当院では姿勢そのものを直すことを目的とすることはまれです。姿勢の問題は身体の使い方の問題です。間違った身体の使い方は怪我の原因になり、それが慢性化して慢性痛につながります。

他人任せでは姿勢は直らない

どんな姿勢をとるのかはすべてあなた次第です。24時間私が監視する訳にはいきません。よい姿勢をとれるよう施術やアクティブケア、アドバイスを通してお手伝いはできますが、自分で意識していないと直りません。常に意識して姿勢を直す→無意識でいい姿勢をとるようになるの順序が必要です。